学びを加速し自らを幸せにする「あるヨギの自叙伝」と「成功の実現」攻略外伝

 

このサイトは、「 あるヨギの自叙伝 」と「 成功の実現 」等の攻略外伝を述べたサイトです。

 

 

学びの定義を不幸( 苦しみ )を避け自身を幸せにするために学ぶものという定義としてとらえ

 

 

 

学ぶということは、「 まねぶ(学ぶ) 」と同源で、「 まねる(真似る) 」とも同じ語源であること

 

さらには

 

Education の語源はラテン語の引きだすという意味があることから

 

まねる(真似る)ことで、私たち一人ひとりの内側から引き出される秘めたる生かすエネルギーに静かに目を向け、合一化させ自身の生命の実質の糧にする

 

 

これを目指して作成したものです。

 

 

ゲームに攻略本があるように、本にもガイド役として攻略法を書いたものがあってもよいだろうと思い立ち書き下ろしたものでもあります。

 

 

 

 

これらについては、折角の名著を読みっぱなしにせず、きっちり読む、自分の生活や状態に合わせて、そこから教訓を読み取る
特殊な読み方も必要だろうという自身の考えがあって

 

自分自身が生活に当てはめるときに活用してる読み方になります。

 

 

この読み方については

 

 

詳しくは別ページに掲載してますので、そちらをご高覧頂くとして

 

簡単には

 

 

あなたが憧れるような方や尊敬する人物がいらっしゃったとして、その著者が本を書いてる場合

 

 

1 著者が実行して、うまくいったということで心がけてることについて私が普段の生活でやってない事は何か?

 

2 著者がやってない( やってなさそうな )ことで、私が普段の生活でやってることは何か?

 

というのを意識して発見的に読んで、2で私がやってる行為を生活の中で減らし、1の行為を日々の生活に素直に取り入れ生命を充実させる糧にするという読み方です。

 

 

そうして、3 実践できることを感謝し上手く行ったら、さらに素直に感謝する・・

 

 

簡単に言えば、こういうことですが・・

 

 

この読み方で読むと優れた人物の書き下ろした著書から多くの発見をすることが出来て、それを自身の生活に素直に取り入れることで生命の充実に割に役に立ってるので、シェアしようと思い起ち記事にした次第です。

 

 

 

なお

 

 

今回「 成功の実現 」という本と「 あるヨギの自叙伝 」を併載したのは

 

 両方・・知る人ぞ知るチートレベルの名著なのですが、比較することで見えてくるものがある‥
一層、そのアプローチ法などが分かりやすくなる・・とも思いましたので、考証記事も併せて書き下ろしています。

 

 

 

これらの本を読んだことがない方とか、これらの書を1、2回は読んだという方向けに書いていますが

 

 

 割と丁寧に読んだことがある方にもお役に立つことを願っています。